プロフィール プロフィール

岡村電器

Author:岡村電器
山口県山口市阿知須にある電気屋です。
平成19年にアトム電器チェーンに加盟しました。
電球1つの交換から、リフォームまで何でもご相談下さい。
仕事のことや、地域情報などを更新していきます。


カレンダー カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事 最新記事

ご連絡はこちらから ご連絡はこちらから
ご質問・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント 最新コメント

最新トラックバック 最新トラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリ カテゴリ

検索フォーム 検索フォーム

RSSリンクの表示 RSSリンクの表示

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード QRコード
QR

~街の電気屋 アトム電器山口阿知須店 (有)岡村電器ブログ~ ~街の電気屋 アトム電器山口阿知須店 (有)岡村電器ブログ~ ~街の電気屋 アトム電器山口阿知須店 (有)岡村電器ブログ~



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山口県電器商業組合青年部立ち上げ推進会議 【2014/02/19 19:00】 独り言
今日は、お昼から山口市湯田温泉にある防長苑さんで開催された会議に出席してきました。
IMG_20140219_131711235.jpg 
要は、山口県下の街の電気屋さんで働く若い世代で『青年部』を立ち上げませんか?という会議?でした。

山口県下の若手(50歳未満)該当者 46名。

本日の会議参加者13名 1名欠席で全12名・・・。

山口県も広いです。そりゃ~平日の昼間の参加はなかなか難しいものですけど、正直もっと大大的に集まるもんだと思ってました。

中国地方(山口・広島・鳥取・島根・岡山)5県の電器商業組合で青年部がないのは山口県だけらしいです。

(他の県の青年部活動がちゃんと機能しているかは別の話です。)

今日は、『よし、今日から青年部を立ち上げます。』ということではなく、そもそも電器商業組合とは?の話がメインでした。

次回?若手が20名くらい集まれば、部長、副部長、会計などの役割を決めて、部を立ち上げるとのことでしたが・・・。

なんとも前途多難な予感。

私は、青年部・消防団活動などを通して他業種の方との繋がりはいろいろできているのですが、同業者と集まる機会がないもので、意外と楽しみだったりします。

同業者だからこそ聞きたい話もありますし。この道具いいよ~とか。こんなチラシいいよ~とか。

こういう組織作りって船出はなかなか大変そうです。


私が(勝手に)読まさせて頂いています。

石川県の電器商業組合金沢支部青年部さんのブログのような関係になるには、まだまだ時間がかかりそうです。

同業者との集まりがないと言いましたが、私が1年間電気屋修行をさせて頂いた東芝青年経営者スクール(略して青経)45期生は、いまだに何かあったら連絡を取り合う仲です。年に1度積立を共通の口座に行い、溜まったらみんなで旅行しようとそんなこともしてます。同じ釜の飯を食べた仲ですので、それこそ気心もしれています。全国から6人という少人数だったので、かな~り関係の濃いメンバーです。6月には熊本の方の結婚式にも参加予定です。

と、今日思ったことがいろいろ有り過ぎてまとまりのない文章になってしまいました。

本日も最後までお読み頂きありがとうございます。
にほんブログ村 PC家電ブログ 電気屋・電気工事店へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ブログで触れていただき、ありがとうございます。
 こんにちは、はじめまして。
 石川青年部の町野電次郎(ブログ名)です。
 
 石川青年部のことに触れていただき、ありがとうございます。
 石川には程遠いとのくだりはありましたが…

 石川もまだ手探り状態です。

 お酒が入る席では、出席率はいいようですが(笑)、実際なにかプロジェクトを!となると、なかなか…。

 まだまだ試行錯誤状態です。

 とはいえ、こちらのブログのくだりにもありましたように、そもそも組合とは?という視点は、大事ですね。
 なんのための集まりなのかをおさえなくては、先に進みませんね。

 つまりは、MDK(まちのでんきや)とはなんぞやということに尽きるというわけで。

 町野のブログでは、お客様向けにも、同業者向けにも、その存在意義を啓蒙しているつもりです。

 ぜひ、青年部活動、船出を期待しています。

 LINEなどで、情報交換しましょう。

 活躍を楽しみにしています。
 
【2014/02/22 19:47】 URL | 町野電次郎 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://okamuradenki.blog6.fc2.com/tb.php/364-611fdfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。