プロフィール プロフィール

岡村電器

Author:岡村電器
山口県山口市阿知須にある電気屋です。
平成19年にアトム電器チェーンに加盟しました。
電球1つの交換から、リフォームまで何でもご相談下さい。
仕事のことや、地域情報などを更新していきます。


カレンダー カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事 最新記事

ご連絡はこちらから ご連絡はこちらから
ご質問・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント 最新コメント

最新トラックバック 最新トラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリ カテゴリ

検索フォーム 検索フォーム

RSSリンクの表示 RSSリンクの表示

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード QRコード
QR

~街の電気屋 アトム電器山口阿知須店 (有)岡村電器ブログ~ ~街の電気屋 アトム電器山口阿知須店 (有)岡村電器ブログ~ ~街の電気屋 アトム電器山口阿知須店 (有)岡村電器ブログ~



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事 【2012/03/27 19:37】 電気工事
以前、当店で台所リフォームをさせて頂いたS様邸。

実際に生活されてみて、ここにコンセントあったらななど、生活してみて気付くことってあります。

今回は、流し元にコンセントを新設することになりましたので、そちらの様子をご紹介致します。

山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事 山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事
こちらに埋め込み型のコンセントを設置します。

露出コンセントだと施工するのが簡単ですが、見栄えが悪くなるので、できるだけ埋め込み型のコンセントを取り付けています。

こちらの壁は、表面がガラスコート?風に加工してあるため、そのまま切ると亀裂が入るので

ドリルで穴を開けて・・・昔なつかしのミニ四駆の肉抜きの要領で穴を開けていきます(今もあるのかな?)

山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事 
ひたすら、開けて・・・

山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事 
ようやく開いたと思ったら、幅が狭すぎたので、赤線の枠までまた開けます。

山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事 
ふぅ~なんとか開きました

下の隙間から、
山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事 
専用のVVF2.0,2Cを引っ張り出します。

今回は、分電盤からの専用回路なので、

山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事 
コンセント3つ口でいきます。

山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事 
渡り線の加工をして、

山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事 山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事 
プレートをネジで直接固定してコンセント設置は完了しました。

続いて、分電盤にVVFを持っていきます。

 山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事
右下の緑色が空いていますので、こちらから取ります。

山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事 山口市阿知須 S様邸 流し元 コンセント新設 電気工事
点検口から、分電盤まで直接持っていきます。(泥壁の隙間を通線させるため)

天井裏の高さは、40センチほどでしょうか。

奥様、
『体柔らかくないと仕事にならんね(笑)』

とお褒め頂きながら、天井を踏み抜かないよう、体重を乗せる場所に注意しながら通線しました。

途中屋根から出ている釘が頭に刺さるは、天井のボードを止めてる釘がお尻に刺さるわでなかなか大変でした(笑)

なにはともあれ、無事電気工事完了しました。(完成写真撮り忘れ)

分電盤からの専用回路となっていますので、3つで合計2,000Wまで使用できます。

S様、当店へのご依頼ありがとうございました。

皆様も、ここにコンセント欲しいなと思われたらご相談下さい。

できるだけ隠ぺい配線で施工致します。

壁内の様子(泥壁等)によっては露出配線となるかもしれませんが、できるだけ目立たないような施工を心がけています。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://okamuradenki.blog6.fc2.com/tb.php/213-7478bb8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。