プロフィール プロフィール

Author:岡村電器
山口県山口市阿知須にある電気屋です。
平成19年にアトム電器チェーンに加盟しました。
電球1つの交換から、リフォームまで何でもご相談下さい。
仕事のことや、地域情報などを更新していきます。


カレンダー カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事 最新記事

ご連絡はこちらから ご連絡はこちらから
ご質問・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:


最新コメント 最新コメント

最新トラックバック 最新トラックバック

月別アーカイブ 月別アーカイブ

カテゴリ カテゴリ

検索フォーム 検索フォーム

RSSリンクの表示 RSSリンクの表示

リンク リンク
このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード QRコード
QR

~街の電気屋 アトム電器山口阿知須店 (有)岡村電器ブログ~ ~街の電気屋 アトム電器山口阿知須店 (有)岡村電器ブログ~ ~街の電気屋 アトム電器山口阿知須店 (有)岡村電器ブログ~



スポンサーサイト 【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第12回消防団幹部候補中央特別研修 【2013/02/09 19:00】 消防団
2月5日~7日にかけて、東京の虎ノ門にて『第12回消防団幹部候補中央特別研修』に山口市消防団の代表?として参加させて頂きました。 

第12回消防団幹部候補中央研修 第12回消防団幹部候補中央特別研修  
実は、昨年もこの研修会に参加しないか?ということで応募したのですが、山口県内の消防団員の中から3名~5名しか行けない狭き門・・・。

運良く今年参加できました。

研修内容は、ここでは、書ききれないのですが、全国各地から140名の同じ消防団員が集まり、和気藹々とお互いの分団の活動、状況について意見交換させて頂きました。

年齢は、ほとんど私より上の方ばかりでしたが、そこは同じ消防団!!

ほんとに楽しくお話させて頂きました。

第12回消防団幹部候補中央研修 
研修の一環で、総務省内にある 消防防災・危機管理センターの中に入らせて頂きました。


第12回消防団幹部候補中央研修 第12回消防団幹部候補中央研修
こちらは、大規模災害発生時には政府を挙げての災害対応を行う場所です。

2年前の東日本大震災の時にも、こちらに現地のヘリコプターからの映像、現在の応援車両の位置等の情報が集まり、ここから各消防に指令を出したそうです。

500平米の広さの部屋いっぱいに職員が集まり対応されます。


第12回消防団幹部候補中央研修 
総務省の近くには、外務省などの省庁が立ち並び・・・

まさに、日本の中心地でした。

道を走る車も運転主付きの黒塗りの車ばかり・・・

まるで別世界・・・

3日間の研修でしたが、全国の消防団の活躍、悩み、意見交換等できて充実した時間を過ごせました。

せっかく知り合えたのだから、有志でまた集まろう!という話もあり、今後の活動の幅が広がりそうです。



災害はないのが一番ですが、そこは、相手が自然です。逆らうことはできません。

もし起きたときどう行動するか・・・。

それが生死を分けることにもなります。

津波の場合は、『家族ばらばらに、とにかく高台に逃げる!!』
・家族がまだ家にいるかもしれないので家に戻ろうとは思わず、家族それぞれが高台目指して逃げましょう。
・大規模な災害の場合、携帯の電話は繋がりません。(通信規制で繋がりにくい)
ただし、メール機能は使えることがあります。電話がだめな場合は、メールを使ってみましょう。
・東日本大震災では、消防団員の死者行方不明者が254名。
責任感・使命感から最後まで避難誘導、救助活動をされていて亡くなられた方が大勢いらっしゃいます。
そのため、津波襲来予想時刻の15分前には、消防団員も避難することが明記されることになりました。例え要救助者がいても・・・
これは、消防団員だけでなく皆さんも同じです。たとえ要救助者がいても時間がきたら逃げる・・・これしか助かる方法はありません。

いずれにしても、日頃から危機感を持つことが大切ですね。

自分も消防団員の一員として、また家族の一人として、どう行動するか考えなければ・・・。

なんだか、まとまらない内容になりましたが、本日最後までお読み頂きありがとうございました。




スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。